埼玉県上尾(あげお)市議選(定数30)

2019年11月24日(日)告示
2019年12月1日(日)投票

氏名(ふりがな) 現職・新人 年齢 ホームページ
みちした 文男(みちした ふみお) 現4 61
ながさわ 純(ながさわ じゅん) 現3 62
前島 るり(まえしま るり) 現2 63
とのべ 直乃(とのべ なおの) 現1 46 -
井上 とものり(いのうえ とものり) 新人 43 -
  • 年齢は任期満了日を基準にしています。

プロフィール

みちした 文男(みちした ふみお/61歳)

みちした 文男

抜群の政策実現力が魅力。市民の防災意識向上へ、上尾市防災士協議会の設立に尽力した。障がい者事業所の製品販売の常設店設置や、通所者の工賃アップを後押し。SDGs(国連の持続可能な開発目標)の取り組みを進め、「誰も置き去りにしない社会」の構築へ全力。 【略歴】党総支部組織部長。党市議団団長。市議4期。神奈川大学卒。61歳。

ながさわ 純(ながさわ じゅん/62歳)

ながさわ 純

一人の声を生かす政策提案で市政をリード。市内全小中学校への無線LAN整備、電子黒板やタブレットの配備を主導した。公共施設のトイレ洋式化、道路照明灯のLED化にも尽力。高齢者の外出を助ける乗り合いタクシーの創設、避難所体育館へのエアコン設置をめざす。 【略歴】党総支部幹事長。市議会副議長。市議3期。東京商船大学卒。62歳。

前島 るり(まえしま るり/63歳)

前島 るり

徹底した市民目線で児童福祉・生活困窮者支援の現場に携わってきた。専門の職員が相談に応じる子ども・若者相談センターの開設を推進した。市内全小学校への特別支援学級設置も後押し。子どもが環境に左右されず等しく教育を受けられる体制づくりに意欲。 【略歴】党副支部長。市議2期。埼玉大学大学院修士課程修了。県家庭教育アドバイザー。63歳。

とのべ 直乃(とのべ なおの/46歳)

とのべ 直乃

子育て世帯に寄り添う実績が豊富。携帯電話やパソコンで子どもの予防接種情報を登録・確認できる「あげおこども予防接種ナビ」の配信を実現した。保育所の災害備蓄品に液体ミルクを配備。「あげお版ネウボラ」も進めた。こども医療費助成の対象枠拡大(18歳まで)に力を注ぐ。 【略歴】党副支部長。市議1期。聖徳大学短期大学部卒。防災士。46歳。

井上 とものり(いのうえ とものり/43歳)

井上 とものり

誠実な人柄で地域の信頼も厚く若さあふれる新戦力。一児の父。子育て世帯が働きやすく、安心して子育てできる施策の実現に情熱を燃やす。IT関連の会社に17年間勤務し、店長として西日本1位の売り上げを達成。生活の中にICT(情報通信技術)を取り入れた誰もが住みやすいまちづくりをめざす。 【略歴】党支部青年委員。大阪府立交野高校卒。43歳。