千葉県我孫子(あびこ)市議選(定数24)

2019年11月10日(日)告示
2019年11月17日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
戸田 ちえこ (とだ ちえこ) 当選 3 9 1,722 公式ホームページ
山下 かよ (やました かよ) 当選 1 10 1,670 -
木村 とくみち (きむら とくみち) 当選 5 21 1,346 公式ホームページ
江川 かつや (えがわ かつや) 当選 1 22 1,246 -

定数24に対する当選者の党派別内訳は公明4、自民4、立憲1、共産2、社民1、維新2、無所属10(前回=公明4、自民4、民主1、共産2、社民1、無所属12)。当日有権者数は11万741人。投票率は42.91%。

プロフィール

戸田 ちえこ
(とだ ちえこ/62歳)

戸田 ちえこ

メンタルチェックを含む産婦健康診査の費用助成を県内で初めて実現するなど、女性の視点を生かした実績が光る。市民の声を基に、太陽光発電設備を適正に設置させる条例の制定をリード。災害時にペットと避難できる体制の構築にも尽力した。防災対策の強化とインフラ整備の推進に意欲。 【略歴】党総支部組織部長。市議2期。千葉大学卒。62歳。

山下 かよ
(やました かよ/52歳)

山下 かよ

保育園で働きながら女手一つで2人の子どもを育てた。小中学校のPTA役員や中学校区の地域コーディネーターとして長年、学校教育に貢献してきた経験もあり、子育て施策には人一倍、熱意を燃やす。「笑顔輝く あったか市政!」をめざし学習環境や子育て支援の充実に挑む。 【略歴】党副支部長。札幌香蘭女子学園高校(現・札幌山の手高校)卒。52歳。

木村 とくみち
(きむら とくみち/52歳)

木村 とくみち

市民の声に耳を傾け、全小学校に放課後子ども教室の設置や、コンビニへのAED導入など多彩な実績を築いてきた。災害時に備え、小学校に防災井戸を設置させ、安全・安心のまちづくりも進めた。移動が不便な地域への公共交通の整備拡充に全力を注ぐ。 【略歴】党総支部IT推進部長。市議4期。県立印旛高校(現・県立印旛明誠高校)卒。52歳。

江川 かつや
(えがわ かつや/54歳)

江川 かつや

「あなたの声、必ず届ける現場主義」が信条。製鉄所で使う機器を製造するメーカーに25年間勤務した。真面目で実直な人柄が魅力で、顧客に徹して寄り添う仕事ぶりが評価され、機器の受注量が倍になった実績も。商業・観光施設の充実や高齢者の活力低下を予防するための健康づくりの推進に意欲を燃やす。 【略歴】党副支部長。千葉工業大学卒。54歳。