栃木県大田原(おおたわら)市議選(定数21)

2019年11月10日(日)告示
2019年11月17日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
大豆生田 はるみ (おおまめうだ はるみ) 当選 3 7 1,456 公式ホームページ
さいとう 光浩 (さいとう みつひろ) 当選 1 17 1,037 -

定数21に対する当選者の党派別内訳は公明2、立憲1、共産1、無所属17(前回=定数26=公明2、共産1、無所属23)。当日有権者数は5万9032人。投票率は52.17%。

プロフィール

大豆生田 はるみ
(おおまめうだ はるみ/58歳)

大豆生田 はるみ

どんな課題にも諦めない姿勢を貫く。中学生対象の英語検定3級受検料の助成、「移動式赤ちゃんの駅」導入、認知症カフェの設置、消防団の人材確保事業の実施など、幅広い分野で数多くの実績を築いてきた。こども医療費助成や乳がん検診の対象年齢の拡充など、若者の定住促進施策に全力を注ぐ。 【略歴】党副支部長。市議2期。県立大田原女子高校卒。58歳。

さいとう 光浩
(さいとう みつひろ/58歳)

さいとう 光浩

温厚で親しみやすい人柄。長年勤めた医療機器メーカーで衛生管理者として社員の健康管理や労働環境の整備に従事し、仲間から「誠実で頼れる相談役」と人望を集めてきた。高齢者や障がい者など誰もが安全・安心に暮らせる社会の実現をめざし、公共交通や避難所機能の充実を掲げ、市政に初挑戦する。 【略歴】党副支部長。県立今市工業高校卒。58歳。