茨城県ひたちなか市議選(定数25)

2019年10月20日(日)告示
2019年10月27日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
加藤 きょうこ (かとう きょうこ) 当選 3 11 2,293 公式ホームページ
雨沢 ただし (あめざわ ただし) 当選 3 12 2,279 公式ホームページ
山田 けいこ (やまだ けいこ) 当選 1 14 2,202 -

定数25に対する当選者の党派別内訳は公明3、自民3、立憲1、国民4、共産2、社民1、無所属11(前回=公明3、自民4、民主3、共産2、社民1、無所属12)。当日有権者数は13万719人。投票率は46.38%。

プロフィール

加藤 きょうこ
(かとう きょうこ/59歳)

加藤 きょうこ

健康寿命の延伸へ「元気アップポイント事業」の実施を推進した。全市立小中学校にあるAEDを屋外に移設。子育て支援アプリの導入やボランティアによる子育て世帯への家庭訪問事業なども実現した。今後、地域包括ケアシステムの充実や災害に強いまちづくりに力を注ぐ。 【略歴】党県女性局次長、同副支部長。市議2期。県立水戸第二高校卒。防災士。59歳。

雨沢 ただし
(あめざわ ただし/61歳)

雨沢 ただし

安全・安心なまちづくりに向けて「空き家等対策の推進に関する条例」を制定。専門部署として「空家等対策推進室」を立ち上げた。幼稚園や小中学校、交差点などへ防犯カメラ、小学校へグリーンベルトの設置を進めた。 今後、防災対策や少子高齢化策、観光振興に情熱を燃やす。 【略歴】党副支部長。市議2期。県立勝田工業高校卒。61歳。

山田 けいこ
(やまだ けいこ/54歳)

山田 けいこ

真面目で誠実。3人の子育て経験があり、地域の子ども会で保護者の責任者を務めるなど周囲の信頼は厚い。医療事務に15年間携わった経験から予防接種ワクチンの助成制度の充実にも意欲。女性の視点を生かし、子どもから高齢者まで誰もが豊かな未来を描ける社会の実現に取り組む。 【略歴】党副支部長。県立那珂湊第二(現・県立那珂湊)高校卒。54歳。