宮城県仙台市(太白(たいはく)区)議選(定数12)

2019年8月16日(金)告示
2019年8月25日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
さとう 和子 (さとう かずこ) 当選 3 6 5,318 公式ホームページ
鈴木 ひろやす (すずき ひろやす) 当選 5 7 5,146 公式ホームページ

総定数55に対し、当選者の党派別内訳は公明9、自民19、立憲6、国民3、共産6、社民5、無所属7(前回=公明9、自民16、民主9、維新1、共産7、社民5、諸派1、無所属7)。当日有権者数は88万2124人。投票率は36.07%(前回=35.83%)。

プロフィール

さとう 和子
(さとう かずこ/60歳)

さとう 和子

100万市民の笑顔のため、2期8年、現場を走り続けた。胃がん検診で、バリウム検査と胃カメラ検査の好きな方法を選べるように制度を改善。市営住宅の階段手すりの増設・風呂釜の交換も推進した。秋保地域の観光振興や交通網充実、不育症治療費の助成などに全力を挙げる。 【略歴】党県女性局次長。市議2期。市立仙台女子商業高校卒。防災士。60歳。

鈴木 ひろやす
(すずき ひろやす/57歳)

鈴木 ひろやす

現場の声をカタチにする行動力が光る。交通事故防止へ、整備したカーブミラーや信号機は数知れず。旧笊川に水位計と監視カメラを設置し、避難勧告発令をサポートする体制を構築。仙台駅周辺で歩きたばこを禁止する条例の制定もリードした。地域防災を担う人材の育成に力を注ぐ。 【略歴】党県組織局長。市議4期。宮城県工業高校卒。防災士。57歳。