埼玉県蕨(わらび)市議選(定数18)

2019年5月26日(日)告示
2019年6月2日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
大石 こういち (おおいし こういち) 当選 4 5 1,629 公式ホームページ
本田 てい子 (ほんだ ていこ) 当選 1 11 1,396 -
ねもと 浩 (ねもと ひろし) 当選 1 12 1,299 -

定数18に対する当選者の党派別内訳は公明3、立憲1、共産4、日本維新1、無所属9(前回=公明3、民主1、共産4、無所属10)。当日有権者数は5万8646人。投票率は47.85%。

プロフィール

大石 こういち
(おおいし こういち/56歳)

大石 こういち

振り込め詐欺対策で電話の会話を録音する通話録音装置の貸し出し事業や、通学路などの防犯カメラ設置で防犯対策をリード。大規模災害に備え「地域防災リーダー」育成も推進してきた。 市立小中学校の体育館のエアコン整備や一人暮らし高齢者の安全を確保する見守り体制構築に全力。 【略歴】党総支部幹事長。市議3期。大東文化大学卒。防災士。56歳。

本田 てい子
(ほんだ ていこ/57歳)

本田 てい子

幼い時に父を亡くし母子家庭で育った。高校1年生の時に有珠山の噴火で長期の避難生活を強いられるなど、苦労を重ねてきた。 女性の視点を取り入れた避難所の防災機能強化、市内3カ所目となる地域包括支援センターの設置を推進し、住み続けたい街づくりをめざす。 【略歴】党支部女性委員。北海道洞爺湖町立洞爺高校卒。57歳。

ねもと 浩
(ねもと ひろし/62歳)

ねもと 浩

農林水産省と財務省に長年、勤務。その一方で、学校のPTA会長を務めたほか、市民公園で10年間、ホタルを養殖し、鑑賞会を催す企画に取り組むなど地域に根差した活動を展開してきた。 駅の利便性向上のための「ステーションシティ蕨」実現や社会人などが学び直すリカレント教育に意欲。 【略歴】党支部政策委員。栃木県立壬生高校卒。62歳。