北海道石狩(いしかり)市議選(定数20)

2019年5月12日(日)告示
2019年5月19日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
かのう 洋明 (かのう ひろあき) 当選 8 4 1,399 公式ホームページ
あべ ゆみこ (あべ ゆみこ) 当選 3 5 1,285 公式ホームページ
えんどう のりこ (えんどう のりこ) 当選 1 6 1,284 -

定数20に対する当選者の党派別内訳は公明3、立憲1、共産3、諸派1、無所属12(前回=定数22=公明3、民主1、共産3、諸派2、無所属13)。当日有権者数は、4万8375人。投票率は、50.37%。

プロフィール

かのう 洋明
(かのう ひろあき/65歳)

かのう 洋明

市議会副議長などを歴任し、生活者目線で市政をリードしてきた実力派。子ども医療費の助成拡充や、住民票など各種証明書のコンビニ交付を実現。道の駅石狩「あいろーど厚田」の建設も推進した。 防災拠点への非常用電源配備や石狩湾新港地域での再生エネルギー活用推進に情熱。 【略歴】党道幹事。町議2期、市議5期。道立札幌北高校卒。65歳。

あべ ゆみこ
(あべ ゆみこ/62歳)

あべ ゆみこ

話しやすい人柄と、粘り強い政策実現力に定評。結婚新生活支援事業の導入や知的障がい児対象の紙おむつ支給、避難所への特設公衆電話配置など実績は多彩。災害に備えた要支援者の避難体制強化や、豊かな自然を生かした観光振興を政策に掲げ、活気あふれる街づくりに挑む。 【略歴】党副総支部長。市議2期。道立釧路江南高校卒。防災士。62歳。

えんどう のりこ
(えんどう のりこ/63歳)

えんどう のりこ

看護師として長年、医療・福祉の最前線で奮闘。介護老人保健施設では10年間、看護師長を務め、いつも笑顔を絶やさない朗らかな人柄で慕われてきた。 これまでの経験を生かした認知症対策や介護予防の推進をはじめ、ひとり親世帯への支援策などを掲げ、「誰もが安心できる優しい街づくり」に挑む。 【略歴】党副支部長。市立江別高等看護学院卒。63歳。