福岡県福津(ふくつ)市議選(定数18)

2019年1月13日(日)告示
2019年1月20日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
中村 あきよ (なかむら あきよ) 当選 1 2 1,751 -
がもう 守 (がもう まもる) 当選 3 3 1,418 公式ホームページ

定数18に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産1、社民1、諸派1、無所属13(前回=公明2、共産2、諸派1、無所属13)。当日有権者数は5万1875人。投票率は51.61%。

プロフィール

中村 あきよ
(なかむら あきよ/59歳)

中村 あきよ

4世代で同居する中、子育てと親の介護に奮闘。家族のために介護福祉士の資格も取得した。その経験を生かし、訪問介護員として10年間勤務。誠実に一人一人と向き合ってきた。医療・福祉の充実や介護予防の推進、子育て支援の充実を掲げ、女性の視点を生かして誰もが元気で長生きできる社会を築く。 【略歴】党福津市委員。介護福祉士。公立古賀高校卒。59歳。

がもう 守
(がもう まもる/56歳)

がもう 守

「日々挑戦」をモットーに市民の課題解決に奔走。公共交通の利便性向上へ、バス停の屋根付きベンチ設置を推進。病児保育施設の開設や、小中学校の就学援助の入学前支給も実現した。買い物弱者を支援するデマンドタクシー導入や保育園の待機児童ゼロ、高齢者や障がい者が安心できるまちづくりに挑む。 【略歴】党県教育局次長。市議2期。九州産業大学卒。56歳。