兵庫県川西(かわにし)市議選(定数26)

2018年10月14日(日)告示
2018年10月21日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
平岡 ゆずる (ひらおか ゆずる) 当選 4 8 2,651 公式ホームページ
おおやね 秀明 (おおやね ひであき) 当選 4 9 2,629 公式ホームページ
大﨑 あつまさ (おおさき あつまさ) 当選 3 10 2,426 公式ホームページ
江見 てるお (えみ てるお) 当選 5 11 2,407 -
麻田 ひさみ (あさだ ひさみ) 当選 1 13 2,306 -

定数26に対する当選者の党派別内訳は公明5、自民3、立憲1、国民民主1、共産3、日本維新2、諸派1、無所属10(前回=公明5、自民1、民主2、維新1、共産3、みんな1、社民1、無所属12)。当日有権者数は13万1888人。投票率は51.70%。

プロフィール

平岡 ゆずる
(ひらおか ゆずる/53歳)

平岡 ゆずる

粘り強い推進で住民の声を数多く形にしてきた人。動物愛護のリーダーとしても活躍。 就学援助制度における学用品購入費の入学前支給を実現。人間ドッグへの胃がんリスク検診導入、地域ねこ活動の主導で殺処分の大幅減に尽力した。 中度障がい者への通院医療費助成、ふるさと納税の拡充に挑む。 【略歴】党支部長。市議3期。京都府立峰山高校卒。53歳。

おおやね 秀明
(おおやね ひであき/55歳)

おおやね 秀明

能勢電鉄の絹延駅、滝山駅の駐輪場を整備し迷惑駐輪を一掃。命の尊さを学ぶ授業の4中学校での実施、市内安全灯のLED化も。 中学校給食の実現、自殺対策計画の策定、経済再生の先頭走る。 【略歴】党支部長。市議3期。香川県立観音寺総合高校(旧観音寺商業高校)卒。55歳。

大﨑 あつまさ
(おおさき あつまさ/57歳)

大﨑 あつまさ

丁寧な市民相談、課題解決力はピカイチ。高齢者福祉や子育て支援策を前進させた。 持病などの情報を救急搬送時に伝えるヘルプキット配布、認定こども園の整備を実現。キャラクターを活用した川西オリジナルナンバープレートも実績。 JR北伊丹駅北口のバリアフリー化、手話言語条例制定に全力。 【略歴】党副支部長。市議2期。神戸学院大学卒。57歳。

江見 てるお
(えみ てるお/60歳)

江見 てるお

困っている人の話に耳を傾け解決に奔走する情熱と行動の人。豊富な実績は議会屈指。 AED購入助成の対象をリースにも拡大。介護のための福祉用具購入・住宅改修費の受領委任払い、野尻川と猪名川の合流点の氾濫防止・護岸整備も実現。 避難所運営マニュアルの作成、認知症対策、財政健全化に意欲。 【略歴】党副総支部長。市議4期。大阪経済大学二部卒。60歳。

麻田 ひさみ
(あさだ ひさみ/52歳)

麻田 ひさみ

川西市の生活困窮者自立支援窓口の主任相談員として活躍。「一人に寄り添う」が信条。 現場の経験が豊かで雇用や福祉などの法制度にも精通。茨木、豊中、川西の各市役所で数多くの生活困窮者の就労を実らせてきた。 防災・減災対策の強化、犬・猫の殺処分ゼロ、誰も置き去りにしない街づくりを誓う。 【略歴】党副支部長。関西外国語短期大学卒。52歳。