沖縄県うるま市議選(定数30)

2018年9月23日(日)告示
2018年9月30日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
マエシロ 隆 (まえしろ たかし) 当選 1 17 1,773 -
ナカモト 辰雄 (なかもと たつお) 当選 5 18 1,766 公式ホームページ

定数30に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産2、社民1、無所属25(前回=公明2、維新1、共産2、社民1、無所属24)。当日有権者数は9万5943人。投票率は64.06%。

今回の結果を受けて公明党は、沖縄統一選に挑んだ6市5町2村で21氏(推薦2氏を含む)の全員当選が確定。県知事選の戦いが各地で展開される中、大激戦を制して大勝利を果たした。

プロフィール

マエシロ 隆
(まえしろ たかし/55歳)

マエシロ 隆

母子家庭で育ち、学生時代は夜学で学んだ苦労人。県内印刷会社で広告プランナーとして働き、“お客様に寄り添い、喜んでいただく”をモットーに奮闘した。障がい者への就労支援の強化や市独自の奨学金制度の創設、子育て環境の整備などを公約に掲げ、大好きな、うるま市の発展に全力で挑む。 【略歴】党県市民活動局次長。東洋大学卒。55歳。

ナカモト 辰雄
(なかもと たつお/66歳)

ナカモト 辰雄

何事にも真剣勝負。コンビニでの納税や住民票などの交付事業を実現。平敷屋製糖工場跡を国指定の文化財に登録推進したほか、地デジ放送の難視聴地区解消を後押しした。 電気自動車産業の育成やコミュニティタクシー導入、小学校区ごとの児童館と児童クラブ整備に意欲。元気な市の実現をめざす。 【略歴】党県幹事。市議4期。沖縄国際大学卒。66歳。