京都府宮津(みやづ)市議選(定数14)

2018年6月17日(日)告示
2018年6月24日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
松本 たかし (まつもと たかし) 当選 5 1 1,038 -
松浦 とみよし (まつうら とみよし) 当選 6 4 792 公式ホームページ

定数14に対する当選者の党派別内訳は公明2、自民1、共産2、無所属9(前回=定数16=公明2、自民1、民主1、共産3、無所属9)。当日有権者数は1万5633人。投票率は63.85%。

プロフィール

松本 たかし
(まつもと たかし/60歳)

松本 たかし

この4年間で2万件を超える訪問対話を実践し、地域で懸命に生きる人々の暮らし向上に奔走。市税等のコンビニ納付を可能にしたほか、選挙入場券への期日前投票の宣誓書添付などを実現した。 地域資源を有効活用した経済の活性化、切れ目のない支援を通じた若年層の人口減少対策などを強く訴える。 【略歴】党府幹事。市議4期。市議会議会運営委員長。60歳。

松浦 とみよし
(まつうら とみよし/59歳)

松浦 とみよし

議長を4年間務め市議会活性化をけん引。議会として初めての市長への提言書をまとめた。宮津・伊根湾の「世界で最も美しい湾クラブ」加盟や、道の駅の整備など地域の魅力アップにも尽力した。 「幸福度ナンバーワン宮津」を掲げ、定住促進や子育て支援、高齢者の住みやすいまちづくりに挑戦し続ける。 【略歴】党府幹事。市議5期。島根県立矢上高校中退。59歳。