山口県萩(はぎ)市議選(定数20)

2018年4月15日(日)告示
2018年4月22日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
松浦 まこと (まつうら まこと) 当選 1 1 1,597 -
佐々木 きみえ (ささき きみえ) 当選 2 7 1,416 公式ホームページ

定数20に対する当選者の内訳は公明2、共産2、無所属16(前回=定数26=公明2、民主1、共産2、無所属21)。当日有権者数は4万1788人。投票率は61.88%。

プロフィール

松浦 まこと
(まつうら まこと/46歳)

松浦 まこと

誠実で情熱的な人柄に周囲の信頼は厚い。土木業界に25年間。西日本各所で道路や下水工事などの現場に携わり、ライフラインの重要性を肌身で知る「安全・安心」の即戦力。 約15年前に故郷の萩にUターン。母親の看病を通じて知った介護環境の改善や、観光振興など街のにぎわい創出を誓い、勇み立つ。 【略歴】党副支部長。県立萩工業高校卒。46歳。

佐々木 きみえ
(ささき きみえ/61歳)

佐々木 きみえ

看護職38年。命と向き合ってきた医療・福祉のエキスパート。看護師不足解消へ、市独自の准看護学生向け給付型奨学金創設に力を尽くした。がん対策では検診の受診勧奨や患者の就労支援を前に。教育現場での熱中症対策などにも貢献した。 医療・福祉環境の整備や教育、子育て支援充実へ情熱を燃やす。 【略歴】党副支部長。市議1期。武蔵野高等看護専門学校卒。61歳。