埼玉県秩父(ちちぶ)市議選(定数22)

2018年4月15日(日)告示
2018年4月22日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
本橋 みつぎ (もとはし みつぎ) 当選 1 10 1,366 公式ホームページ
おおくぼ 進 (おおくぼ すすむ) 当選 3 11 1,341 公式ホームページ

定数22に対する当選者の党派別内訳は、公明2、共産3、新社会1、無所属16(前回と同じ)。当日有権者数は5万3297人。投票率は58.51%

プロフィール

本橋 みつぎ
(もとはし みつぎ/61歳)

本橋 みつぎ

38年間、配送業で北関東を奔走。真面目で実直な人柄が魅力だ。 自身も障がいのある子どもの親として、特別支援学校のPTA会長や「秩父手をつなぐ育成会」の会長を歴任し、障がい者支援に尽力してきた。 「一人の声を大切に」の信条を貫き、障がい者の就労支援など福祉施策の推進を決意。 【略歴】党副支部長。旧大滝村立大滝中学校卒。61歳。

おおくぼ 進
(おおくぼ すすむ/58歳)

おおくぼ 進

誠実第一、行動第一に市民の声を丁寧に拾う姿に信頼が厚い。 災害発生時に罹災証明書の発行を円滑にする被災者支援システムを導入、図書館での「雑誌スポンサー制度」を推進、骨髄移植ドナーへの助成金の交付などの実績が光る。 市民の健康寿命の延伸や、産科医療の充実に全力を尽くす。 【略歴】党総支部遊説部長。市議2期。県立皆野高校卒。58歳。