福島県伊達(だて)市議選(定数22)

2018年4月15日(日)告示
2018年4月22日(日)投票

全員当選、過去最高得票

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
おおえだ 一郎 (おおえだ いちろう) 当選 6 4 1,768 -
池田 ひでよ (いけだ ひでよ) 当選 1 5 1,705 -

定数22に対する当選者の党派別内訳は、公明2、民進1、共産2、社民1、無所属16(前回=定数26=公明1、民進1、共産2、社民1、無所属20、1人欠員)。当日有権者数は5万2164人。投票率は54.63%。

プロフィール

おおえだ 一郎
(おおえだ いちろう/60歳)

おおえだ 一郎

初当選から18年、“一人に寄り添う”政治を貫く。東日本大震災後は内部被ばくを測定するホールボディカウンターの導入など矢継ぎ早に実現し、今も風評被害対策に奔走する。 相馬福島道路の開通に伴う地域振興策を推進。認定こども園の設置や若者の結婚を促す「結婚生活支援事業」も進める。 【略歴】党県幹事、同支部長。町議2期、市議3期。60歳。

池田 ひでよ
(いけだ ひでよ/56歳)

池田 ひでよ

福島県美容業生活衛生同業組合の役員を歴任し、長年、地域に愛される美容師として活躍。福島市と伊達市で店舗開店をした起業家の経験は、新たな「ふるさと創生」へ大いに期待されている。 教育の充実へ、通学路の安全対策を進めるほか、農・商・工の連携を強め、経済の活性化に挑む。 【略歴】党副支部長。埼玉県理容美容専門学校卒。56歳。