群馬県伊勢崎(いせさき)市議選(定数30)

2018年4月15日(日)告示
2018年4月22日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
たべい みはる (たべい みはる) 当選 1 7 2,651 -
内田 あきら (うちだ あきら) 当選 6 9 2,301 公式ホームページ
手島 りょういち (てじま りょういち) 当選 3 10 2,280 公式ホームページ

定数30に対する当選者の党派別内訳は公明3、共産2、無所属25(前回と同じ)。当日有権者数は16万4972人。投票率は42.89%。

プロフィール

たべい みはる
(たべい みはる/52歳)

たべい みはる

保育園父母の会会長や地域体育協会副会長として、地域のために走り抜いてきた。市議と一緒に地域課題の解決に奔走したことも。 住みやすい伊勢崎にするため、2人の子どもを育てた母親の視点を市政に生かし、生涯にわたる市民の健康づくりや子育て支援に全力で取り組むことを誓う。 【略歴】党副支部長。本庄女子高校卒。52歳。

内田 あきら
(うちだ あきら/57歳)

内田 あきら

7000件を超える市民相談を受け、数多くの実績を積み上げてきた“実力派”。全国に先駆けて開始した祝祭日のゴミ収集や、防犯灯のLED化推進に尽力。子育て支援にも取り組んできた。 空き家対策や中小企業の活性化、効率的な行財政運営の実現に力を注ぐ。 【略歴】党県幹事。村議1期、市議4期。中央商科短期大学卒。57歳。

手島 りょういち
(てじま りょういち/57歳)

手島 りょういち

「一人の人を大切に」をモットーに、現場を駆け回ってきた。公共施設へのWi―Fi環境の整備を推進したほか、支援が必要な人のプロフィルや育ちの記録などをまとめたサポートファイルの作成を進めた。 環境にやさしく、災害に強いまちづくりや、少子高齢化対策の充実に意欲を燃やす。 【略歴】党副支部長。市議2期。鹿児島県立中種子高校卒。57歳。