新潟県三条(さんじょう)市議選(定数22)

2018年4月15日(日)告示
2018年4月22日(日)投票

全員当選、過去最高得票

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
ささがわ 信子 (ささがわ のぶこ) 当選 4 2 2,946 公式ホームページ
のざき 正志 (のざき まさし) 当選 4 9 1,943 公式ホームページ

定数22に対する当選者の党派別内訳は公明2、自民1、共産3、無所属16(前回=定数26=公明2、自民1、共産3、無所属20)。当日有権者数は8万3397人。投票率は54.21%。

プロフィール

ささがわ 信子
(ささがわ のぶこ/63歳)

ささがわ 信子

3期12年、全定例会で質問し、多彩な施策を実現。投票所入場券のハガキに期日前投票宣誓書の印刷、認知症サポーターの養成、妊産婦健診の助成拡充を推進。熱中症防止へ全小中学校の普通教室に扇風機を設置した。 今後、高齢者が元気に長生きできる“幸齢社会”の実現をめざす。 【略歴】党県女性局長。市議3期。新潟大学医療技術短期大学部卒。63歳。

のざき 正志
(のざき まさし/61歳)

のざき 正志

現場第一主義を貫き、市民の声を基に政策提言。市ウェブサイトへの「認知症簡易チェック」導入、障がい者が支援を受けやすくなるヘルプカードの配布、災害時の罹災証明書発行などを迅速化する被災者支援システムの導入を実現した。今後、地域経済の活性化や少子高齢化対策の充実に意欲を燃やす。 【略歴】党総支部長。市議3期。現・新潟県央工業高校卒。61歳。