三重県名張(なばり)市議選(定数18)

2018年8月19日(日)告示
2018年8月26日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
阪本 ただゆき (さかもと ただゆき) 当選 2 2 2,212 公式ホームページ
吉住 みちこ (よしずみ みちこ) 当選 5 3 2,000 公式ホームページ
富田 まゆみ (とみた まゆみ) 当選 3 4 1,975 公式ホームページ
細矢 かずひろ (ほそや かずひろ) 当選 4 9 1,728 公式ホームページ

定数18に対する当選者の党派別内訳は公明4、自民1、共産1、無所属12(前回=定数20=公明4、自民1、民主1、共産2、無所属12)。当日有権者数は6万5824人。投票率は51.97%。

プロフィール

阪本 ただゆき
(さかもと ただゆき/60歳)

阪本 ただゆき

何事にも誠実に全力投球する行動派。市民の命を守るため、市内全てのコンビニへのAED設置を実現。議会へのタブレット端末導入により、膨大な資料をペーパーレス化し、経費を削減した。これから、中学校給食の導入、いじめのない学校生活の実現などに力を注ぐ。 【略歴】党副支部長。市議1期。愛媛県立小田高校卒。防災士。60歳。

吉住 みちこ
(よしずみ みちこ/62歳)

吉住 みちこ

人とのつながりを大切にし、周囲の信頼は厚い。就学援助を受ける家庭への小中学校入学時学用品費の入学前支給、義務教育で市の歴史や伝統文化を学ぶ「なばり学」の創設、菓子産業の振興を図る条例の制定を進めた。今後、子育て支援アプリの導入などを進める。 【略歴】党県女性局長。市議4期。県立名張高校卒。防災士。62歳。

富田 まゆみ
(とみた まゆみ/52歳)

富田 まゆみ

女性の視点を生かし、生活者に徹して寄り添ってきた。障がい者への差別をなくすための具体的な禁止事項や市の取り組みを定めた条例の制定、一般不妊治療(人工授精)への助成など実績は多彩。今後、市立病院への産婦人科の設置や、災害に強いまちづくりに挑む。 【略歴】党副支部長。市議2期。大阪府立東百舌鳥高校卒。防災士。52歳。

細矢 かずひろ
(ほそや かずひろ/52歳)

細矢 かずひろ

親しみやすい人柄と抜群の行動力で問題解決に奔走する熱血漢。豪雨で水害が起きた地域の排水対策の強化、未就学児の医療費の窓口負担無料化、議会の基本条例の制定と政務活動費の公開などを実現した。今後、雇用拡大による若者の定住促進を図り、活気あふれる社会をめざす。 【略歴】党支部長。市議3期。県立上野工業高校卒。防災士。52歳。