長野県上田(うえだ)市議選(定数30)

2018年3月18日(日)告示
2018年3月25日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
池上 きみこ (いけがみ きみこ) 当選 5 6 2,701 公式ホームページ
半田 大介 (はんだ だいすけ) 当選 3 9 2,547 公式ホームページ
金沢 ひろみ (かなざわ ひろみ) 当選 2 13 2,429 公式ホームページ
松尾 たかし (まつお たかし) 当選 2 12 2,429 公式ホームページ

定数30に対する当選者の党派別内訳は公明4、共産4、維新1、無所属21(前回=公明4、共産4、民主1、無所属21)。当日有権者数は12万9529人。投票率は58.13%。

プロフィール

池上 きみこ
(いけがみ きみこ/60歳)

池上 きみこ

誰にでも親身に寄り添う行動に信頼は厚い。子育て世代包括支援センターの開設や産後に見守りが必要な母子の訪問事業の実施、市役所の課長以上が部下の育児に配慮することなどを約束する「イクボス宣言」を推進した。今後、子育て支援や乗り合いバスなど高齢者・障がい者の交通手段の充実をめざす。 【略歴】党県幹事。市議4期。国学院大学栃木短期大学卒。60歳。

半田 大介
(はんだ だいすけ/53歳)

半田 大介

2期目の4年間で20を超える政策を実現。発達障がいについて幼少期から成人まで継続して記録できる支援ノートの作成、コンビニでマイナンバーカードを用いて証明書を受け取れるサービスの実施、「シティプロモーション推進指針」策定に尽力した。誰もが活躍し安心して暮らせるまちづくりに意欲満々。 【略歴】党支部長。市議2期。青山学院大卒。53歳。

金沢 ひろみ
(かなざわ ひろみ/62歳)

金沢 ひろみ

相談を受けたら即行動する現場主義の人。軽度認知障がいを防ぐ体操の実施などを後押ししたほか、公明県議と連携し国道の渋滞緩和策として右折レーンを設置するなど交通安全対策を推進。登校する児童の見守りも当選以来続けている。国際スポーツ大会のキャンプ地誘致、豊かな自然環境の保全を進める。 【略歴】党副支部長。市議1期。上田東高校卒。62歳。

松尾 たかし
(まつお たかし/54歳)

松尾 たかし

1期4年で1200件を超える市民相談に対応。これらの要望を基に全定例会で一般質問に立ち政策提言。子育て応援アプリの導入や特殊詐欺被害を防止する専用電話機器の購入費助成を実現した。今後、住民の命を守る地域防災力の向上をめざし、自主防災組織・消防団の連携強化と人材の育成に挑む。 【略歴】党副支部長。市議1期。大阪府立長尾高校卒。54歳。