兵庫県洲本(すもと)市議選(定数18)

2018年3月4日(日)告示
2018年3月11日(日)投票

全員当選、過去最高得票

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
かの 揮史 (かの きよふみ) 当選 1 2 1,703 -
さきた 正一 (さきた しょういち) 当選 5 4 1,602 公式ホームページ

定数18に対する当選者の党派別内訳は公明2、自民1、共産3、無所属12(前回と同じ)。当日有権者数は3万7905人。投票率は59.61%。

プロフィール

かの 揮史
(かの きよふみ/62歳)

かの 揮史

「誠実」が座右の銘。現在、住宅リフォーム会社の代表取締役を務める。一方、地元では連合町内会長や、市連合町内会長を歴任。自然エネルギーの利用に関する条例の提案など、住民の側から政策提案してきた。 持続可能な循環型地域社会の構築をめざす「あわじ環境未来島構想」実現へ意欲。 【略歴】党副支部長。柳学園高校卒。62歳。

さきた 正一
(さきた しょういち/58歳)

さきた 正一

「一人でも多くの声を」がモットー。市民から「すぐ動いてくれる」と信頼が厚い。国、県の公明議員と連携し、水害の恐れがある二つのため池の災害対策工事を推進。原付バイクに市の特色がデザインされたナンバープレート導入も実現した。 子育て世代の経済負担軽減や、福祉の充実に全力を尽くす。 【略歴】党支部長。市議4期。県立洲本実業高校卒。58歳。