京都府南丹(なんたん)市議選(定数22)

2018年2月4日(日)告示
2018年2月11日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
木戸 とくきち (きど とくきち) 当選 3 8 878 公式ホームページ
平田 せいじ (ひらた せいじ) 当選 1 9 851 -

定数22に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産3、無所属17(前回と同じ)。当日有権者数は2万7458人。投票率は63.34%。

プロフィール

木戸 とくきち
(きど とくきち/65歳)

木戸 とくきち

懇切丁寧な市民相談と、軽快なフットワークが持ち味。中学校給食の実現や子ども医療費助成の対象拡大、農業用機械の購入費40%補助、床下浸水防止のための排水溝整備など、“現場の声”を形にした実績は多彩。 過疎地域の美山診療所の後継医師確保、林業の活性化など、住みよい街づくりに全力。 【略歴】党副支部長。市議2期。府立朱雀高校卒。65歳。

平田 せいじ
(ひらた せいじ/60歳)

平田 せいじ

「悩んでいる人に寄り添い、解決に奔走する誠実の人」とは周囲の評。教育委員会や住民課など市役所職員として33年間勤務。障がい者の自立支援の仕事にも携わってきた経験を生かし、子育て環境や教育、福祉の充実にかける情熱は人一倍。 保育士や介護士の処遇改善、河川の堤防改修など災害復旧・防災対策の促進に挑む。 【略歴】党副支部長。金沢経済大学卒。60歳。