京都府精華(せいか)町議選(定数18)

2017年5月9日(火)告示
2017年5月14日(日)投票

全員当選、過去最高得票

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
今方 晴美 (いまかた はるみ) 当選 4 2 1,083 公式ホームページ
内海 富久子 (うつみ ふくこ) 当選 4 7 853 公式ホームページ

定数18に対する当選者の党派別内訳は公明2、民進1、共産4、無所属11(前回=公明2、民主1、維新1、共産4、無所属10)。当日有権者数は2万9801人。投票率は51.10%。

プロフィール

今方 晴美
(いまかた はるみ/56歳)

今方 晴美

真面目な人柄。初当選以来、定例会で毎回質問に立ち、住民の声を町政に反映。多彩な実績を築いてきた。 事故多発交差点に、住民待望の信号機を設置。子宮がん検診の自己負担金引き下げも推進した。学校給食の推進、健康ポイント制度の実施や安全・安心な街づくりに取り組む。 【略歴】党副支部長。町議3期。元町監査委員。四條畷学園高校卒。56歳。

内海 富久子
(うつみ ふくこ/65歳)

内海 富久子

信条は「一人を大切に」。介護職に携わった経験を生かし、福祉政策をリードしてきた。 認知症の早期発見に向け認知症カフェを開設。不妊・不育症治療への助成制度の創設も実現させた。 小学校へのエアコン設置、認知症対策のさらなる充実をめざす。 【略歴】党副支部長。町議3期。町議会副議長。愛泉(現・香ケ丘リベルテ)高校卒。65歳。