兵庫県宍粟(しそう)市議選(定数16)

2017年4月23日(日)告示
2017年4月30日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
榧橋 美恵子 (かやはし みえこ) 当選 2 12 1,096 -
西本 諭 (にしもと さとし) 当選 3 14 1,064 公式ホームページ

定数16に対する当選者の党派別内訳は、公明2、共産1、無所属13(前回=定数18=公明2、民主1、共産2、無所属13)。当日有権者数は3万2780人。投票率は73.90%。

プロフィール

榧橋 美恵子
(かやはし みえこ/65歳)

榧橋 美恵子

気さくで明るい性格が魅力。住民の声を真摯に受け止め課題解決に奔走してきた。山林が多く、通行するのに不便を強いられていた住民のために市道を新設。「いきいき百歳体操」に参加した高齢者に特典を付与するポイント制度も導入した。 災害時に、山間地域に住む市民の見守り体制構築に意欲。 【略歴】党副支部長。市議1期。鳥取県立日野産業高校卒。65歳。

西本 諭
(にしもと さとし/62歳)

西本 諭

安心して暮らせる街づくりへの情熱と行動力は抜群。子ども医療費助成を中学3年生まで拡充。コンビニで納税や各種証明書を発行できるようにしたのは、この人。過去の台風災害の教訓から、市「家族防災の日」の制定も推進してきた。 人口減少対策の一環として、若者の定住促進に全力を注ぐ。 【略歴】党支部長。市議2期。関西外国語短期大学卒。62歳。