埼玉県飯能(はんのう)市議選(定数19)

2017年4月16日(日)告示
2017年4月23日(日)投票

全員当選、過去最高得票

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
中元 太 (なかもと ふとし) 当選 2 1 2,070 公式ホームページ
栗原 義幸 (くりはら よしゆき) 当選 2 4 1,739 公式ホームページ
松橋 律子 (まつはし りつこ) 当選 6 10 1,472 公式ホームページ

定数19に対する当選者の党派別内訳は公明3、共産4、日本維新1、諸派1、無所属10(前回=公明3、共産4、無所属12)。当日有権者は6万7806人。投票率は50.30%。

プロフィール

中元 太
(なかもと ふとし/46歳)

中元 太

一人一人の相談に誠実に応じ、市民本位の施策を推進。中学3年生まで子ども医療費無料化を拡大し、屋外で授乳などが行える移動式赤ちゃんの駅導入などを実らせた。認知症の人とその家族の支援のため、専門医らでつくるチームの発足に尽力。住民目線の行財政改革、防犯灯のLED化などに全力で挑む。 【略歴】党副支部長。市議1期。防災士。県立飯能高校卒。46歳。

栗原 義幸
(くりはら よしゆき/50歳)

栗原 義幸

「誠実・真剣・行動力」がモットー。子育て家庭の負担軽減へ、子どもの医療費無料化の対象拡大、子どもインフルエンザ予防接種費の無償化に力を尽くした。空き家情報を住みたい人に紹介する空き家バンク制度の導入も後押し。避難所の耐震化などの災害に強い街づくり、教育環境の整備に取り組む。 【略歴】党支部長。市議1期。防災士。県立飯能南高校卒。50歳。

松橋 律子
(まつはし りつこ/66歳)

松橋 律子

5期20年、女性の視点を生かし、多彩な実績を築いてきた。中学3年生までの子ども医療費の無料化や、不妊治療費を助成する「コウノトリ事業」の創設に貢献。介護が必要な高齢者らをサポートする地域包括支援システムの構築に尽力した。出産や育児の相談に一貫して対応するネウボラの整備などに意欲。 【略歴】党副総支部長。市議5期。道立芦別工業高校卒。66歳。