山梨県山梨(やまなし)市議選(定数18)

2017年4月9日(日)告示
2017年4月16日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
萩原 弥香 (はぎはら みか) 当選 1 6 1,142 -
木内 健司 (きうち けんじ) 当選 3 12 876 公式ホームページ

定数18に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産1、無所属15(前回と同じ)。

当日有権者数は2万9956人。投票率は63.10%。

プロフィール

萩原 弥香
(はぎはら みか/55歳)

萩原 弥香

桃源郷と称される美しい街で、嫁いだ農家の義父母の下、モモとカキの栽培などを一から学び、地域住民との交流を深めてきた。 「大好きな街のために何でもさせていただきたい」と出馬を決意。豊かな自然環境を生かした魅力ある街、若者も高齢者も住みやすい街づくりに力を尽くしたいと意欲を燃やす。 【略歴】党県県民運動局次長。川崎市立川崎高校卒。55歳。

木内 健司
(きうち けんじ/52歳)

木内 健司

温厚で真面目な信頼できる人。身近な声を鋭くキャッチし、市政へ着実に反映させてきた。福祉避難所を3カ所に拡充、中学3年生までの医療費を無料化、放課後学童クラブ利用料の減額・利用時間の延長などを実現。 市の発展へ、体験型防災訓練の充実、公共交通空白区の解消などを掲げ3期目に挑む。 【略歴】党支部長。市議2期。県立塩山商業高校卒。52歳。