長野県佐久(さく)市議選(定数26)

2017年4月9日(日)告示
2017年4月16日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
和嶋 美和子 (わじま みわこ) 当選 5 7 2,028 公式ホームページ
小林 としはる (こばやし としはる) 当選 1 8 2,012 -
江本 信彦 (えもと のぶひこ) 当選 3 17 1,559 公式ホームページ

定数26。当選者の党派別内訳は公明3、自民1、共産3、無所属19(前回=定数28=公明3、自民1、共産3、維新1、無所属20)。当日有権者数は8万1306人。投票率は66.90%。

プロフィール

和嶋 美和子
(わじま みわこ/60歳)

和嶋 美和子

丁寧・迅速な住民相談を活動の軸に、市民の目線、女性の視点で政策を提言。これまでに、子どもの医療費無料化の対象拡大(4月から18歳まで)、市福祉課への女性相談員配置などを実現した。これから、子どもの医療費の窓口無料化、小中学生のネット依存防止などを進める。 【略歴】党副総支部長。市議4期。帝国女子大学(現・大阪国際大学)卒。60歳。

小林 としはる
(こばやし としはる/61歳)

小林 としはる

簡易郵便局長として長年勤務し、地域の役員としても活動。幅広く住民の声を聞き、通学路の見直し、地域内の街灯増設などを進めてきた。これらの経験を生かし、今後、若者の結婚・定住を経済的に支援する「新婚さんハッピークーポン」、高齢者の介護予防を促進する介護支援ボランティアポイント制度などの実現をめざす。 【略歴】党副支部長。拓殖大学卒。61歳。

江本 信彦
(えもと のぶひこ/61歳)

江本 信彦

弱者の視点を重視して、誠実に活動してきた。発達障がいの子などを支援するための「サポートブック」作成、オレオレ詐欺対策機能付電話機購入補助などを実現した。今後、買い物弱者への支援、障がいのある子どもと親を支援する療育支援センターの拡充、地方版ハローワークの設置に取り組む。 【略歴】党支部長。市議2期。東京経済大学卒。61歳。