千葉県東金(とうがね)市議選(定数22)

2017年3月19日(日)告示
2017年3月26日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
布施 満明 (ふせ みつあき) 当選 1 5 1,399 -
上野 髙志 (うえの たかし ) 当選 2 6 1,304 公式ホームページ
佐竹 真知子 (さたけ まちこ) 当選 4 7 1,250 公式ホームページ

定数22に対する当選者の党派別内訳は公明3、共産2、社民1、無所属16(前回=公明3、共産2、無所属17)。当日有権者数は4万9238人。投票率は51.00%。

プロフィール

布施 満明
(ふせ みつあき/44歳)

布施 満明

若さあふれる行動派。「人の役に立ちたい!」との情熱で、市政の発展に全力を尽くす。責任感が強く、地元では消防団員や幼稚園のPTA会長として活躍。造園業で17年間働き、培った技術を生かして“東金ブランド”の魅力発信に意欲。認定こども園の設置や福祉施設の充実で、安心して住める街をめざす。 【略歴】党副支部長。県立茂原農業高校卒。44歳。

上野 髙志
(うえの たかし /61歳)

上野 髙志

「現場第一主義」を重視し、地域の課題解決に奔走。災害弱者に対応する備蓄品の拡充や読書通帳の配布を実現。市内全小・中学校にタブレット端末を導入するなど、ICT(情報通信技術)を活用した教育環境の充実を進めた。東金の明るい未来を開くため、市政改革の先頭に立つ。 【略歴】党県IT推進委員長、同副総支部長。市議1期。明星大学卒。61歳。

佐竹 真知子
(さたけ まちこ/61歳)

佐竹 真知子

住民の声をよく聞き、生活者の視点から政策を実現してきた。出産育児一時金の受領委任払い制度の導入や病後児保育を実現。市税のコンビニ納付、障がい者支援施設への通所交通費助成も推進した。女性に配慮した避難所づくりや交通安全対策を進め、地域に“安心の笑顔”を広げる。 【略歴】党総支部遊説部長、同副支部長。市議3期。創価大学卒。61歳。