奈良県香芝(かしば)市議選(定数16)

2017年3月19日(日)告示
2017年3月26日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
中山 武彦 (なかやま たけひこ) 当選 4 1 1,987 公式ホームページ
河杉 博之 (かわすぎ ひろゆき) 当選 6 3 1,761 公式ホームページ
上田井 良二 (うえだい りょうじ) 当選 2 10 1,337 公式ホームページ

定数16に対する当選者の党派別内訳は公明3、民進2、日本維新2、無所属9(前回=公明3、民主1、共産2、諸派2、無所属8)。当日有権者数は6万2193人。投票率は45.94%。

プロフィール

中山 武彦
(なかやま たけひこ/55歳)

中山 武彦

「一人を大切に」が信条。大阪府の行政マンとして約19年間働いた経験を生かし、築いた実績は多彩。財政の見える化を進める公会計制度を導入。「香芝検定」実施や庁舎の耐震化、ひきこもりなどの相談体制も拡充した。 立ち入り調査実施といった空き家対策の強化やコミュニティバスの利便性向上に全力。 【略歴】党県遊説局次長。市議3期。神戸大学卒。55歳。

河杉 博之
(かわすぎ ひろゆき/58歳)

河杉 博之

明朗快活。現場の声を市政に反映させる実現力は折り紙付きだ。 待機児童解消へ、認定こども園の開園にこぎ着けた。近鉄・五位堂駅など3駅にエレベーターを設置。人間ドック、脳ドック検診の助成制度を導入した。 子育て支援の総合窓口開設や、高齢者が活躍できる社会の構築に情熱を燃やす。 【略歴】党県幹事。市議5期。富士短期大学第2部卒。58歳。

上田井 良二
(うえだい りょうじ/56歳)

上田井 良二

抜群の行動力の持ち主。ガス会社で安全管理を担ったキャリアを糧に、安心の街づくりに尽力。近鉄・下田駅のバリアフリー化を前に進め、福祉施設に期日前投票所を設置。中学校給食の調理センターの開設も後押しした。 河川整備など浸水対策の拡充や、ハザードマップの更新に意欲。 【略歴】党県市民団体局次長。市議1期。大阪市立都島工業高校卒。56歳。