三重県伊賀(いが)市議選(定数24)

2017年3月19日(日)告示
2017年3月26日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
中谷 一彦 (なかたに かずひこ) 当選 3 2 2,019 公式ホームページ
赤堀 久実 (あかほり くみ) 当選 2 4 2,003 公式ホームページ
近森 正利 (ちかもり まさとし) 当選 3 8 1,812 公式ホームページ

定数24に対する当選者の党派別内訳は公明3、共産1、日本維新1、無所属19(前回=公明3、共産1、社民1、無所属19)。当日有権者数は7万5733人。投票率は59.66%。

プロフィール

中谷 一彦
(なかたに かずひこ/61歳)

中谷 一彦

2期8年間で、約1900件の市民相談を受理し、住民の声を次々と市政に反映。公共施設のムダ削減や小・中学校のトイレ洋式化、市への滞納債権の回収を担当する部局の開設など、多彩な実績を積み上げてきた。 今後、地域コミュニティーバスの導入や求職者支援、起業家への助成に取り組む。 【略歴】党県幹事。市議2期。関西経理専門学校卒。61歳。

赤堀 久実
(あかほり くみ/47歳)

赤堀 久実

女性のきめ細かな視点を生かした豊富な実績が光る。放課後児童クラブ開設や不妊症、不育症の治療費の助成制度の創設に尽力。乳がん・子宮頸がん検診の無料化と受診率向上も後押ししてきた。 医療や介護の支援を住み慣れた場所で受けられる地域包括ケアシステムの構築や子育て支援の充実に挑む。 【略歴】党県青年局次長。市議1期。和歌山県立笠田高校卒。47歳。

近森 正利
(ちかもり まさとし/50歳)

近森 正利

現場第一の行動に定評。被災地でのボランティア経験を基に防災士として防災対策を推進。災害時に被災者情報を一元管理する被災者支援システムの導入や福祉避難所の拡充、他地域との災害協定の締結に尽力してきた。 今後、命と健康を守る福祉施策の充実や、子どもの通学路の安全対策に意欲を燃やす。 【略歴】党支部長。市議2期。大阪貿易学院高校卒。50歳。