沖縄県浦添(うらそえ)市議選(定数27)

2017年2月5日(日)告示
2017年2月12日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
金城 ダイスケ (きんじょう だいすけ) 当選 1 6 1,857 -
下地 秀男 (しもじ ひでお) 当選 7 8 1,723 公式ホームページ
松下 美智子 (まつした みちこ) 当選 4 13 1,638 公式ホームページ
イナミネ 伸作 (いなみね しんさく) 当選 1 18 1,391 -

定数27に対する当選者の党派別内訳は公明4、共産3、日本維新1、社民1、無所属18(前回=公明4、共産2、諸派1、無所属20)。当日有権者数は8万7525人。投票率は61.36%。

プロフィール

金城 ダイスケ
(きんじょう だいすけ/33歳)

金城 ダイスケ

一生懸命がモットーの若き行動派。民間企業で放送業務に携わってきた経歴を持つ実力を備えた期待の新人。塾講師をしていた経験から、子どもの学力向上や教育環境の改善に尽力したいと決意。 無料塾など子どもの学習支援をはじめ、文化事業による人材育成、若者支援に全力と意欲を燃やす。 【略歴】党県青年局次長。琉球大学卒。33歳。

下地 秀男
(しもじ ひでお/59歳)

下地 秀男

地域の声を形に変える即行動の熱血漢。こども医療費無料化の拡充や待機児童解消へ公務員宿舎跡地の活用を実現。防犯灯のLED化事業も推進した。 子育て支援のさらなる拡充や、がん対策強化などを公約に掲げ、米軍牧港補給地区の早期返還にも取り組むと決意。市政の安定と発展に全力投球する。 【略歴】党県広宣局長。市議6期。日本大学卒。59歳。

松下 美智子
(まつした みちこ/61歳)

松下 美智子

笑顔と優しさがあふれる明るい人柄。市議会与党で唯一の女性議員。乳がん検診助成の実施や妊婦健診の無料化、市税のコンビニ納付などを実現させた。 環境に配慮した西海岸開発による雇用創出や、文化・芸術・スポーツの振興などに意欲。女性の視点で「街に優しさとぬくもりを!」と決意に燃える。 【略歴】党県副幹事長。市議3期。大阪市立高校卒。61歳。

イナミネ 伸作
(いなみね しんさく/47歳)

イナミネ 伸作

大学時代に父親を亡くし、経済苦を乗り越えた苦労人。卒業後は沖縄の地域資源を生かした産業振興に尽力するなど市政発展の即戦力。沖縄戦体験者の映像収録など県の「子や孫につなぐ平和のウムイ事業」も成功させた。 産業振興への支援制度の確立や就学支援の拡充、平和発信事業の推進に全力を注ぐ。 【略歴】党県青年局次長。創価大学卒。47歳。