群馬県前橋(まえばし)市議選(定数38)

2017年2月5日(日)告示
2017年2月12日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
新井 美咲子 (あらい みさこ) 当選 2 6 3,662 公式ホームページ
中里 武 (なかざと たけし) 当選 4 9 3,522 公式ホームページ
高橋 照代 (たかはし てるよ) 当選 2 10 3,467 公式ホームページ
石塚 武 (いしづか たけし) 当選 5 13 3,283 公式ホームページ

定数38に対する当選者の党派別内訳は公明4、民進1、共産4、無所属29(前回=公明4、共産4、無所属30)。当日有権者数は27万9602人。投票率は43.62%。

プロフィール

新井 美咲子
(あらい みさこ/52歳)

新井 美咲子

臨床検査技師として27年間、医療現場に携わってきた経験を生かした提案力が強み。病児病後児保育施設の開設や、ロタウイルスワクチンの任意予防接種費用の一部助成などを実現。ピロリ菌対策による疾病予防や、通学路の安全対策、一人親家庭の支援充実に全力で取り組む。 【略歴】党副支部長。市議1期。群馬大学医療技術短期大学部卒。52歳。

中里 武
(なかざと たけし/58歳)

中里 武

現場第一で奔走する、情熱と行動力の人。タクシーの利用運賃を補助する「マイタク」の導入を強力に推進したほか、空き家対策条例を提案し、実現に結び付けた。若者や子育て女性への就労支援施設の開設、中心市街地で開催される催しの拡大を通じたJR前橋駅周辺の活性化などを固く誓う。 【略歴】党総支部長。市議3期。県立前橋工業高校卒。58歳。

高橋 照代
(たかはし てるよ/45歳)

高橋 照代

抜群の行動力で、市民の悩みに寄り添い続ける。二人の子どもを育てた母親の視点を生かし、子どもの学びを支える「まえばし学習支援事業」や放課後児童クラブの拡充など、豊富な実績を積み重ねてきた。一時預かり保育の拡充やフードバンク事業などの推進で「笑顔の花咲くまち」をめざし、ひた走る。 【略歴】党副支部長。市議1期。創価大学卒。45歳。

石塚 武
(いしづか たけし/54歳)

石塚 武

「誠実で頼れる人」と、地域からの信頼は厚い。起業家などを支援する市創業センターの開設、マイナンバーカードを使ったコンビニでの住民票交付サービスなどを実現した。一人暮らしの高齢者の認知症対策の推進や、中小・零細企業への支援拡充など、さらに活力ある地域創生に情熱を注ぐ。 【略歴】党県幹事。市議4期。東京電機大学卒。54歳。