福岡県北九州市(小倉南(こくらみなみ)区選挙区)(定数12)

2017年1月20日(金)告示
2017年1月29日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
渡邊 修一 (わたなべ しゅういち) 当選 1 3 5,509 -
木下 幸子 (きのした さちこ) 当選 5 4 5,436 公式ホームページ
金子 秀一 (かねこ しゅういち) 当選 1 5 5,350 -

総定数57に対し、当選者の党派別内訳は公明13、自民18、民進7、共産10、社民1、諸派1、無所属7(前回=総定数61=公明11、自民19、民主7、共産9、維新3、みんな3、社民2、諸派1、無所属6)。当日有権者数は80万2380人。投票率は39.20%。

プロフィール

渡邊 修一
(わたなべ しゅういち/44歳)

渡邊 修一

「誠心誠意」を信条に、何事にも強い責任感で取り組む。若くして町内会長を務め上げ、周囲からの信頼は厚い。印刷会社を経営し、経営手腕を磨いた。3女の父として育児に奮闘してきただけに、子育て支援の充実に意欲。一人の声を大切にし、希望あふれる街をつくるため、市政に初挑戦する。 【略歴】党小倉南区委員。自営業。日本デザイナー学院卒。44歳。

木下 幸子
(きのした さちこ/60歳)

木下 幸子

女性の視点を生かし、生活者のための施策実現に尽力。「はじめての絵本」事業や、産前産後のケアの充実、障がい者の自立・就労支援など、教育・福祉分野での実績が光る。国内外の会議や映画のロケ地誘致の促進、女性の活躍推進に努め、人も街も元気な北九州づくりを進める。 【略歴】党県地域サポート委員長、同女性局次長。市議4期。創価大学卒。60歳。

金子 秀一
(かねこ しゅういち/40歳)

金子 秀一

若さみなぎる情熱と粘り強さが魅力。母子家庭で育ち、アルバイトで家計を支えた苦労人。民間企業の営業マンを経て、公明党職員に。地域を駆ける議員の姿を通し、現場第一主義の姿勢を学んだ。地域ブランドを活用した産業活性化や、文化事業の促進を掲げ、議会に新風を起こす。 【略歴】党小倉南区委員。元党佐賀県本部事務長。福岡大学卒。40歳。