奈良県葛城(かつらぎ)市議選(定数15)

2017年10月15日(日)告示
2017年10月22日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
内野 えつ子 (うちの えつこ) 当選 2 8 1,082 公式ホームページ
松林 けんし (まつばやし けんし) 当選 1 14 827 -

定数15に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産1、維新1、無所属11(前回=公明2、共産1、無所属12)。当日有権者数は2万9958人。投票率は67.16%。

プロフィール

内野 えつ子
(うちの えつこ/57歳)

内野 えつ子

明朗快活で親しみやすい人柄。ピロリ菌検査の導入や認知症サポーター養成講座の開設を推進。女性の視点を生かし、防災倉庫に粉ミルクや生理用品を追加で備蓄させたほか、防災会議への女性の登用率アップにも尽力。 交通弱者対策へデマンド交通の導入や学校トイレの洋式化、がん検診率の向上に意欲。 【略歴】党副支部長。市議1期。大阪女子商業高校卒。57歳。

松林 けんし
(まつばやし けんし/59歳)

松林 けんし

「誠実で真面目な人」とは周囲の評。機関士、貨物列車の運転士として42年間、鉄道業務に従事。安全運行へ天候や経路を把握するなど、事前準備の重要性を誰よりも知る。自然豊かな葛城市で子育てにも奮闘した。 体育館の空調整備や非常電源の導入など防災、老老介護対策、給食費の無償化に情熱。 【略歴】党副支部長。大阪府立藤井寺工業高校卒。59歳。