神奈川県箱根(はこね)町議選(定数14)

2017年9月19日(火)告示
2017年9月24日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
村野 ゆきこ (むらの ゆきこ) 当選 4 8 398 公式ホームページ
川端 よしあき (かわばた よしあき) 当選 8 9 382 公式ホームページ

定数14に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産1、無所属11(前回と同じ)。当日有権者数は1万324人。投票率は57.93%。

プロフィール

村野 ゆきこ
(むらの ゆきこ/51歳)

村野 ゆきこ

子育て支援課の設置や、県内初となる産後ケアの専門家「ドゥーラ」の派遣など、母親の視点で政策を実現してきた。認知症対策にも力を注ぎ、見守り役を担う認知症サポーターは約600人に。地元企業と連携したキャリア教育や移住支援を推進し、子どもや高齢者が安心して暮らせる町・箱根をめざす。 【略歴】党支部長。町議3期。御殿場西高校卒。51歳。

川端 よしあき
(かわばた よしあき/67歳)

川端 よしあき

箱根山の火山活動で打撃を受けた観光の復活へ、豊富な経験、人脈を総動員。箱根ロープウェイの全線開通にも尽力。中学3年生までの医療費無料化を実現したほか、10月から中学生の学力向上へ町立の塾が開設予定。防災力を強化し、箱根を千客万来の“世界のオアシス”にと誓う。 【略歴】党県幹事。町議会副議長。町議7期。大阪中国語文学院卒。67歳。