大阪府阪南(はんなん)市議選(定数14)

2017年9月10日(日)告示
2017年9月17日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
ふたがみ 勝 (ふたがみ かつ) 当選 5 3 1,845 公式ホームページ
山本 まもる (やまもと まもる) 当選 1 4 1,781 -
福田 まさゆき (ふくだ まさゆき) 当選 1 5 1,578 -

定数14に対する当選者の党派別内訳は公明3、共産2、大阪維新2、無所属7(前回=定数16=公明4、民主1、共産2、無所属9)。当日有権者数は4万6585人。投票率は50.46%。

プロフィール

ふたがみ 勝
(ふたがみ かつ/50歳)

ふたがみ 勝

「現場第一主義」を貫く行動派。これまで受理した市民相談は8600件を超える。 市内にある二つの駅に改札口を新設する一方、バリアフリー化も実現。子ども医療費助成の対象拡大や、DV・虐待防止対策の強化にも力を入れてきた。 がん教育の推進と交通事故のない安全な街づくりをめざす。 【略歴】党府民運動局次長。市議4期。府立泉鳥取高校卒。50歳。

山本 まもる
(やまもと まもる/58歳)

山本 まもる

温厚で誠実な人柄が魅力。一度決めたら諦めない芯の強さも併せ持つ。 43年間勤めた郵便局では、長年にわたり保険営業に従事。「一人を大切に」との思いで、顧客の不安や悩みに粘り強く耳を傾けてきた。 各種検診の受診率向上、高齢者の介護予防など命と生活を大切にする市政をめざす。 【略歴】党副支部長。府立佐野工業(現・佐野工科)高校卒。58歳。

福田 まさゆき
(ふくだ まさゆき/53歳)

福田 まさゆき

笑顔が光る真面目な人柄。製造業や宅配業など、ものづくりから物流まで、さまざまな現場を経験。その傍ら、認知症の父親を、病気がちな母親と共に介護。文字通り、人の痛みが分かる苦労人だ。 介護家族の休息を保障するレスパイトケアや、障がい者の就労支援、スポーツを通した教育の充実に意欲。 【略歴】党副支部長。府立泉鳥取高校卒。53歳。