大阪府羽曳野(はびきの)市議選(定数18)

2017年9月3日(日)告示
2017年9月10日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
つうどう 義弘 (つうどう よしひろ) 当選 2 2 2,909 公式ホームページ
とぞの 康裕 (とぞの やすひろ) 当選 2 4 2,834 公式ホームページ
かさはら 由美子 (かさはら ゆみこ) 当選 5 5 2,644 公式ホームページ

定数18に対する当選者の党派別内訳は、公明3、自民4、共産4、大阪維新4、無所属3(前回=公明3、自民3、民主1、維新3、共産4、無所属4)。当日有権者数は9万3917人。投票率は47.13%。

プロフィール

つうどう 義弘
(つうどう よしひろ/53歳)

つうどう 義弘

市民相談には誠実、迅速に対応し、市政へ反映。確かな政策実現力に定評がある。 今年度から3年計画で全小・中学校にクーラーを設置へ。「移動式赤ちゃんの駅」の導入、大乗川の転落防止対策にも尽力した。 子育て支援の強化、市内循環バスの利便性向上などに取り組む。 【略歴】党副支部長。市議1期。大阪電気通信大学短期大学部中退。53歳。

とぞの 康裕
(とぞの やすひろ/52歳)

とぞの 康裕

課題解決に向け、地域を日々パワフルに奔走。あふれる情熱と行動力が光る。 空き家対策の協議会の設置、避難所運営訓練の導入など、安全な地域づくりを主導。主権者教育の充実、市立中央スポーツ公園の開設も実現させた。 学校での防災教育の実施、高齢者の健康生活支援などに挑む。 【略歴】党支部長。市議1期。京都産業大学卒。52歳。

かさはら 由美子
(かさはら ゆみこ/60歳)

かさはら 由美子

明朗快活、よき相談相手として周囲の信頼は抜群。現場主義を貫く姿が共感を広げる。 「安全・安心・健康の街に」と力強く訴え、中学校卒業までの医療費無料化、被災者支援システムの導入を推進。幼児教育の新施設建設も実らせた。 発達障がい児への支援強化、手話言語条例の制定などをめざす。 【略歴】党府女性局次長。市議4期。関西女子短期大学卒。60歳。