福岡県中間(なかま)市議選(定数17)

2017年6月11日(日)告示
2017年6月18日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
かけだ るみ子 (かけだ るみこ) 当選 5 2 1,479 公式ホームページ
なかお 淳子 (なかお じゅんこ) 当選 4 3 1,316 公式ホームページ
くさば 満彦 (くさば みつひこ) 当選 4 7 1,090 公式ホームページ

定数17に対する当選者の党派別内訳は公明3、民進1、共産3、無所属10(前回=定数19=公明3、共産3、無所属13)。当日有権者数は3万6257人。投票率は56.02%。

プロフィール

かけだ るみ子
(かけだ るみこ/58歳)

かけだ るみ子

初当選以来、一貫して社会的弱者を守る施策の充実に奮闘。貧困家庭の子どもへの学習支援や、高齢者らに対する救急医療情報キットの無料配布など豊富な実績を築いてきた。 市民の安全・安心の暮らしのために、子育て世代包括支援センターの設置や、認知症対策として地域ネットワークの構築に挑む。 【略歴】党副支部長。市議4期。大東文化大学中退。58歳。

なかお 淳子
(なかお じゅんこ/70歳)

なかお 淳子

常に前向きで、抜群の行動力が持ち味。これまでに約3000件の市民相談を受理し、問題解決に奔走。市のがん検診に胃カメラ導入や、小・中学校のトイレの洋式化推進など多彩な実績が光る。 がん検診率の向上による健康・長寿の街づくりや、コミュニティーバスの運行拡充などに情熱を燃やす。 【略歴】党副支部長。市議3期。県立東筑高校卒。70歳。

くさば 満彦
(くさば みつひこ/58歳)

くさば 満彦

温厚で真面目な人柄が魅力。「現場第一」を信条に地域を駆け巡り、道路拡幅や街路灯設置など住環境の整備に尽力。公共施設の適正配置と有効活用に向けた管理計画の“見える化”も提唱してきた。 行政のムダ削減による財政改革の推進や、小中一貫教育の導入、災害に強い街づくりに全力で取り組む。 【略歴】党副支部長。市議3期。県立東松浦高校卒。58歳。