東京都あきる野市議選(定数21)

2017年6月4日(日)告示
2017年6月11日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
田中 ちよこ (たなか ちよこ) 当選 4 3 2,089 公式ホームページ
大久保 まさよ (おおくぼ まさよ) 当選 1 4 1,994 -
増﨑 としひろ (ますざき としひろ) 当選 3 5 1,807 公式ホームページ

定数21に対する当選者の党派別内訳は、公明3、自民1、民進2、共産3、無所属12(前回=公明3、自民2、民主2、共産3、無所属11)。当日有権者数は6万6734人。投票率は52.26%。

プロフィール

田中 ちよこ
(たなか ちよこ/62歳)

田中 ちよこ

一人の人を大切に、地域の課題解決に奔走。乳児健診時に絵本を贈るブックスタートの開始や保育所の入所枠拡大、小学校の余裕教室を活用した学童保育の実施など、子育て施策に尽力してきた。出産から子育てまで切れ目なく支援するネウボラの導入で女性が輝く社会をめざす。 【略歴】党総支部女性委員長。市議3期。秋草学園短期大学卒。62歳。

大久保 まさよ
(おおくぼ まさよ/50歳)

大久保 まさよ

真面目で心優しい人柄。「地域に恩返しがしたい」と立候補を決意した。 地元幼稚園で「父母の会」の会長を務めるなど、地域からの信頼も厚い。 生活者の目線を生かし、女性の視点に立った細やかな防災対策のほか、通学路の安全対策、地域公共交通網の整備に挑戦する。 【略歴】党副支部長。創価女子短期大学卒。防災士。50歳。

増﨑 としひろ
(ますざき としひろ/46歳)

増﨑 としひろ

市議会党幹事長として、リーダーシップを発揮し、新公会計制度の導入で財政の見える化を進める。小・中学校の非構造部材の耐震化、就労や創業を後押しする支援ステーション「Bi@Sta(ビスタ)」の開設を実現した。さらなる行財政改革やムダ削減の断行、防災・減災対策の強化に情熱を燃やす。 【略歴】党総支部総務部長。市議2期。創価大学卒。46歳。