岡山県瀬戸内(せとうち)市議選(定数18)

2017年5月28日(日)告示
2017年6月4日(日)投票

全員当選、過去最高得票

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
たかま 直美 (たかま なおみ) 当選 2 1 1,271 公式ホームページ
河本 ひろし (かわもと ひろし) 当選 3 4 1,068 公式ホームページ

定数18に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産2、無所属14(前回=定数20=公明2、共産2、無所属16)。当日有権者数は3万1644人。投票率は54.88%。

プロフィール

たかま 直美
(たかま なおみ/49歳)

たかま 直美

面倒見が良く、行動力は抜群。DVや虐待のワンストップ相談窓口の設置や移住希望者をサポートする「IJUコンシェルジュ」配置などの実績を積み上げてきた。放課後学童クラブの充実や障がい者との共生をめざす「インクルーシブ教育」の推進などに意欲を燃やす。 【略歴】党県女性局次長。市議1期。県立邑久高校卒。49歳。

河本 ひろし
(かわもと ひろし/58歳)

河本 ひろし

誠実さと行動力が身上で、地域からの信頼は厚い。市内の全小・中学校の耐震化をはじめ、JR長船駅ホームのバリアフリー化や消費生活相談センターの設置など豊富な実績を築いてきた。円滑な防災情報の伝達システムの構築や介護ボランティア制度の導入などに全力を挙げる。 【略歴】党県団体局次長。市議2期。県立東岡山工業高校卒。58歳。