神奈川県座間(ざま)市議選(定数22)

2016年9月18日(日)告示
2016年9月25日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
安田 早苗 (やすだ さなえ) 当選 2 9 1,843 公式ホームページ
上沢 本尚 (かみさわ もとなお) 当選 4 12 1,673 公式ホームページ
伊藤 多華 (いとう たか) 当選 1 14 1,621 公式ホームページ
加藤 学 (かとう まなぶ) 当選 1 18 1,568 公式ホームページ

定数22に対する当選者の党派別内訳は公明4、自民5、民進1、共産3、神奈川ネット1、無所属8(前回=定数23=公明4、民主1、共産3、みんな1、神奈川ネット2、諸派1、無所属11)。当日有権者数は10万7100人。投票率は40.38%。

プロフィール

安田 早苗
(やすだ さなえ/59歳)

安田 早苗

1期4年間で市民相談は1000件超。「徹して一人に寄り添う」との信念を貫いてきた。いきいき高齢者応援事業や市主催の認知症サポーター養成講座の開催、乳幼児の予防接種メール配信サービスの導入を実現。認知症対策やバリアフリー化の推進、子育て・教育施策の充実を誓う。 【略歴】党副支部長。市議1期。関西外国語大学短期大学部卒。59歳。

上沢 本尚
(かみさわ もとなお/57歳)

上沢 本尚

「市民と市政のホットライン」として、数多くの実績を築いてきた“頼れる男”。市内50カ所への防犯カメラ設置や防災行政無線に音声自動応答サービスの導入を実現し、安全・安心のまちづくりを大きく前に進めた。市民の足となるコミュニティーバスの充実、公園の整備促進、議会改革の推進をめざす。 【略歴】党総支部長。市議3期。市議会副議長。獨協大学卒。57歳。

伊藤 多華
(いとう たか/52歳)

伊藤 多華

女性の力で、市政に新風!――。爽やかな笑顔の中にも芯の強さが光る。義父母の介護を機にヘルパー2級を取得。夫のリストラや子どもの不登校の経験から“一人を大切にする市政”の実現を決意している。待機児童の解消、住宅耐震化のさらなる推進、高齢者施設の拡充と健康寿命の延伸に全力で挑む。 【略歴】党副支部長。東京デザイナー学院卒。52歳。

加藤 学
(かとう まなぶ/55歳)

加藤 学

機械メーカーの営業マンとして全国トップクラスの業績を上げてきた熱血漢。社会の最前線で培った経験を生かし、幼い頃から暮らし育った座間市を「さらに住みよいまちに」と市政に初挑戦する。ゲリラ豪雨などの災害対策や防犯対策の強化、子育て・教育施策の充実、高齢者の暮らしやすいまちづくりに意欲を燃やす。 【略歴】党副支部長。帝京大学卒。55歳。