広島県府中(ふちゅう)町議選(定数18)

2016年9月20日(火)告示
2016年9月25日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
橋井 肇 (はしい はじめ) 当選 1 4 1,062 -
益田 芳子 (ますだ よしこ) 当選 3 5 1,036 公式ホームページ

定数18に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産2、無所属14(前回=公明2、共産1、無所属15)。当日有権者数は4万2034人。投票率は37.66%。

プロフィール

橋井 肇
(はしい はじめ/58歳)

橋井 肇

宅配牛乳の販売店主として23年間、地域を奔走。「顧客の笑顔第一」で仕事に向かう姿勢が「誠実! 誠意! 真心!」との政治信条に。「徹して一人一人の声を聞く」と誓う。 町民が健康に生活できる環境づくりに意欲を燃やすほか、子育て支援や高齢者福祉の充実で「住み続けたい町」の実現をめざす。 【略歴】党副支部長。県立宮島工業高校卒。58歳。

益田 芳子
(ますだ よしこ/59歳)

益田 芳子

妊婦や母親を対象にしたセミナーの開催など子育て支援を充実したほか、災害復旧の迅速化のため、土地の所有者や境界を明確にする「地籍調査」を促進。安全・安心のまちづくりへ注力してきた。 ワンストップで行政サービスを受けられる仕組み作り、5歳児健診実施など特別支援教育の推進に意欲。 【略歴】党副支部長。町議2期。三重県立神戸高校卒。59歳。