大阪府和泉(いずみ)市議選(定数24)

2016年9月4日(日)告示
2016年9月11日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
石原 日出子 (いしはら ひでこ) 当選 3 9 2,613 公式ホームページ
末下 広幸 (まつした ひろゆき) 当選 2 10 2,566 公式ホームページ
服部 敏男 (はっとり としお) 当選 4 12 2,375 公式ホームページ
吉川 茂樹 (よしかわ しげき) 当選 6 15 2,291 公式ホームページ
永田 香織 (ながた かおり) 当選 2 17 2,178 公式ホームページ

定数24に対する当選者の党派別内訳は公明5、共産3、大阪維新3、無所属13(前回=公明5、共産3、無所属16)。当日有権者数は14万9337人。投票率は45.48%。

プロフィール

石原 日出子
(いしはら ひでこ/57歳)

石原 日出子

明朗快活な性格。一人の声を市政に反映する“実行力”は抜群だ。 子ども医療費の助成を拡充。脊柱側わん症の早期発見に有効なモアレ検査の導入や、ごみのポイ捨て防止に関する条例も実現した。 JR北信太駅周辺の整備に全力。子育て支援や空き家対策などにも総力を挙げる。 【略歴】党副支部長。市議会副議長。市議2期。大分県立日田三隈商業高校卒。57歳。

末下 広幸
(まつした ひろゆき/56歳)

末下 広幸

現場第一主義の行動派。気さくで親しみやすい人柄が魅力。 留守家庭児童会の開設時間の延長を実現したのは、この人。ネットで心の健康状態を簡単にチェックできる「こころの体温計」の導入にも尽力した。 女性や若者、障がい者の就労支援や、コミュニティーバスの経路拡充に情熱を燃やす。 【略歴】党副支部長。市議1期。府立堺工業高校卒。56歳。

服部 敏男
(はっとり としお/63歳)

服部 敏男

「真剣・全力!」がモットー。周囲から「対応が迅速」と信頼は厚い。 公立小・中学校の耐震化率100%を“前倒し”で実現。小学校のトイレの改修や青色防犯パトロールの事業化も推進した。 エアコンの導入など学校施設のさらなる充実や観光振興策、防災対策の拡充をめざす。 【略歴】党府文化スポーツ国際局次長。市議3期。大阪外国語大学2部卒。63歳。

吉川 茂樹
(よしかわ しげき/57歳)

吉川 茂樹

「誠実・行動」が信条。市議会議長など要職を歴任した実力派。 高齢者用肺炎球菌ワクチンの接種費や胃がんリスク検査費の公費助成を実現。防犯カメラの設置の推進など、実績は豊富だ。 医療、介護、生活支援などを一体的に提供する高齢者施策や、教育の充実、待機児童の解消に全力を尽くす。 【略歴】党府宣伝局次長。市議5期。府立泉大津高校卒。57歳。

永田 香織
(ながた かおり/60歳)

永田 香織

実直で温厚な人柄。“女性の視点”を生かした政策実現力が光る。 妊婦健診費の公費助成の拡充や、障がい者とその家族を支援する施設整備を推進。屋外でのペットの飼育教室の開設にも尽力した。 子ども医療費の助成対象のさらなる拡大や産後ケア事業の導入に真剣。障がい者・高齢者支援の強化もめざす。 【略歴】党副支部長。市議1期。高知高校中退。60歳。