北海道中標津(なかしべつ)町議選(定数18)

2016年8月16日(火)告示
2016年8月21日(日)投票

全員当選、過去最高得票

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
江口 智子 (えぐち ともこ) 当選 1 2 752 -
水石 幸衛 (みずいし さちえ) 当選 3 6 651 公式ホームページ

定数18に対する当選者の党派別内訳は、公明2、無所属16(前回=公明1、共産1、無所属16)。当日有権者数は1万9476人。投票率は50.11%。

プロフィール

江口 智子
(えぐち ともこ/51歳)

江口 智子

31年間、地域に根差した英会話講師として活躍。子どもから高齢者まで幅広く交流を深める中、「国際都市・中標津を構築し、この町を元気にしたい」との思いを強めた。 豊かな自然や“食”を生かした観光産業の振興や、幼児教育無償化などの推進を掲げ、「町政に新風を」と意気込む。 【略歴】支部副女性委員。國學院女子短大卒。51歳。

水石 幸衛
(みずいし さちえ/54歳)

水石 幸衛

原点は、いつも“町民相談”。迅速で誠実な行動で町民からの信頼は厚い。 管内初となるコンビニへのAED設置や、図書館サービスを向上する雑誌スポンサー制度など実績は多彩。学校給食の食物アレルギーガイドライン作成や、災害などに対応する移動式「赤ちゃんの駅」導入など、安全・安心の町づくりに挑む。 【略歴】党支部長。町議2期。54歳。