新潟県上越(じょうえつ)市議選(定数32)

2016年4月17日(日)告示
2016年4月24日(日)投票

全員当選、過去最高得票

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
杉田 勝典 (すぎた かつすけ) 当選 4 8 2,924 公式ホームページ
山田 忠晴 (やまだ ただはる) 当選 1 13 2,769 -

定数32。当選者の党派別内訳は、公明2、共産4、無所属26(前回=公明2、共産3、無所属27)。当日有権者数は16万5人。投票率は54.55%。

プロフィール

杉田 勝典
(すぎた かつすけ/65歳)

杉田 勝典

新聞記者として上越市で長年働いた経験と公明党のネットワークを生かし、市活性化や課題解決に奮闘。「上杉謙信公のふるさと」としての観光イメージ確立、子ども医療費助成の拡充、ものづくり振興センターなどを実現。今後、若者の定住促進や、稼げる“ものづくり”に取り組む。 【略歴】党県遊説局長。市議会厚生委員長。市議3期。行政書士。富山大学卒。65歳。

山田 忠晴
(やまだ ただはる/50歳)

山田 忠晴

住み込みの新聞奨学生として東京の専門学校で学び、上越市へ帰郷。建築・土木の現場で約30年働き、市を知り抜く。その間、小学校PTA役員、地域協議会委員、消防団員等を務め、地域に貢献。子ども4人の親としての経験を生かし、子育て支援の充実、産業振興などを、現場第一主義で進める決意。 【略歴】党副支部長。国土建設学院卒。50歳。