大阪府大東(だいとう)市議選(定数17)

2016年4月10日(日)告示
2016年4月17日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
酒井 一樹 (さかい かずき) 当選 2 2 2,694 公式ホームページ
寺坂 修一 (てらさか しゅういち) 当選 7 3 2,608 公式ホームページ
大束 真司 (おおつか しんじ) 当選 3 4 2,533 公式ホームページ
大谷 真司 (おおたに しんじ) 当選 4 6 2,466 公式ホームページ

定数17に対する当選者の党派別内訳は公明4、自民2、共産2、大阪維新3、無所属6(前回=公明4、自民1、民主3、共産3、諸派2、無所属4)。当日有権者数は9万7112人。投票率は43.62%。

プロフィール

酒井 一樹
(さかい かずき/45歳)

酒井 一樹

明るく誠実な人柄が魅力。若さを“武器”に地域を活発に動き、実績を挙げてきた。 生活困窮者などの自立に向け、市独自の就労支援事業を実らせたほか、山間部の交通弱者対策としてデマンドバスの導入も推進中。 通学路への防犯カメラ増設や、認知症カフェの実現をめざす。 【略歴】党副支部長。市議1期。府立門真(現門真なみはや)高校卒。45歳。

寺坂 修一
(てらさか しゅういち/61歳)

寺坂 修一

現場を走り、声をカタチにしてきた実現力の持ち主。通年議会の開催を進めるなど議会改革のリード役としても尽力してきた。 街の美化を啓発するマナー条例の制定や、中学校給食の実現など多彩な実績が光る。 「にぎわい創出」へ、既存の施設を生かした拠点づくりに情熱。 【略歴】党府民運動局次長、同支部長。市議6期。府立高津高校卒。61歳。

大束 真司
(おおつか しんじ/50歳)

大束 真司

何事にも真剣そのもの。課題が解決するまで、一人に寄り添い続ける信念の人。 定住促進へ、三世代家族の同居などに掛かる費用を助成する事業を実現。新公会計制度の導入も進めてきた。 健康増進やスポーツ振興に向けた環境の充実、障がい者支援を誓い3期目に挑む。 【略歴】党副支部長。市議会副議長。市議2期。太成学院大学高校卒。50歳。

大谷 真司
(おおたに しんじ/55歳)

大谷 真司

迅速な行動力に定評がある。気象警報が出た際は、夜を徹して安全確保に対応。住民の生命を第一に考え、実績を築いてきた。 小・中学校の校庭を活用した雨水貯留施設の実現や、学校体育館の照明器具など非構造部材の耐震化を推進。 市民が一斉に行う防災訓練の実施や高齢者支援に全力を尽くす。 【略歴】党府政策局次長。市議3期。摂南大学中退。55歳。