埼玉県宮代(みやしろ)町議選(定数14)

2016年2月2日(火)告示
2016年2月7日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
角野 由紀子 (かどの ゆきこ) 当選 5 2 1,252 公式ホームページ
関 弘秀 (せき ひろひで) 当選 3 4 1,095 公式ホームページ

定数14に対する当選者の党派別内訳は公明2、民主1、共産2、諸派1、無所属8(前回=公明2、民主1、共産2、無所属9)。当日有権者数は2万7866人。投票率は48.64%。

プロフィール

角野 由紀子
(かどの ゆきこ/60歳)

角野 由紀子

「女性の視点で安心のまちづくり」がモットー。町議会議長として活躍し、町政発展のために尽力する。子どもの入・通院費の中学生までの無料化や、ブックスタート事業、妊婦健診の14回まで無料を実現。不妊治療費助成の拡大や子育てネットワークの推進など福祉・教育環境の充実に情熱を燃やす。 【略歴】党県女性局次長。町議4期。中央大学卒。60歳。

関 弘秀
(せき ひろひで/58歳)

関 弘秀

誠実な人柄で周囲から「何でも相談しやすく、頼れる人」と信頼が厚い。迅速な対応と行動力で課題解決に奔走し、道路整備などの実績は群を抜く。一般住宅の耐震診断・改修の助成や消防の広域化を実現。空き家対策や防災無線のデジタル化など安全・安心のまちづくりをめざす。 【略歴】党支部長。町議2期。成田航空大学校(現・成田航空専門学校)卒。58歳。