茨城県神栖(かみす)市議選(定数23)

2016年1月31日(日)告示
2016年2月7日(日)投票

無投票当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
佐藤 節子 (さとう せつこ) 当選 4 - 公式ホームページ
西山 正司 (にしやま ただし) 当選 2 - 公式ホームページ
小野田 トシ子 (おのだ としこ) 当選 1 - 公式ホームページ

当選者の党派別内訳は公明3、共産1、無所属19(前回と同じ)。

プロフィール

佐藤 節子
(さとう せつこ/64歳)

佐藤 節子

徹して一人の声を大切にし、数多くの実績を築いてきた実力派。20年の教職経験を生かし、放課後児童クラブの拡充や学習支援教室の導入など教育環境の充実に尽力。ニートや、ひきこもりの若者の就労相談窓口の開設も推進した。誰もが住みやすい街づくりや地元の農業、漁業を生かした観光振興をめざす。 【略歴】党副支部長。市議3期。桜美林短期大学卒。64歳。

西山 正司
(にしやま ただし/61歳)

西山 正司

住民相談から政策を立案し、生活者目線の市政をリード。介護保険サービスの利用者が自己負担分だけの支払いで済む制度への改善や、小・中学校教室への扇風機設置、防災士資格の取得時に掛かる費用の全額給付を実現させた。地域包括ケアシステムの構築や教育環境の整備に意欲を燃やす。 【略歴】党副支部長。市議1期。防災士。日本大学中退。61歳。

小野田 トシ子
(おのだ としこ/49歳)

小野田 トシ子

真面目で誠実な人柄。高校のPTA生徒指導委員長を務め、あいさつ運動やマナー指導など、生徒の健全育成に尽力してきた。東日本大震災時には、風評被害に悩む漁協関係者の声を市、県、国の公明議員に届け、漁業補償に結び付けた。子育て支援の相談窓口の整備や防災・減災対策強化を掲げ初挑戦する。 【略歴】党副支部長。県立神栖高校卒。49歳。