茨城県守谷(もりや)市議選(定数20)

2016年1月24日(日)告示
2016年1月31日(日)投票

全員当選、過去最高得票

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
砂川 誠 (すなかわ まこと) 当選 1 7 1,294 公式ホームページ
川名 敏子 (かわな としこ) 当選 4 8 1,244 公式ホームページ
市川 和代 (いちかわ かずよ) 当選 4 11 1,094 公式ホームページ

定数20に対する当選者の党派別内訳は公明3、共産2、無所属15(前回=公明3、みんな3、共産2、無所属12)。当日有権者数は5万592人。投票率は50.84%。

プロフィール

砂川 誠
(すなかわ まこと/53歳)

砂川 誠

モットーは「かけつけます! 一人のために」。気力・体力ともに充実の即戦力。33年間、電気工事業に従事し、請け負った仕事をやり抜く責任感と安全確保の大切さを人一倍重視してきた。防災・防犯対策の強化や福祉施策の拡充に取り組み、「住んで良かったと実感できる守谷を築く」と固く誓う。 【略歴】党副支部長。沖縄県立宮古高校卒。53歳。

川名 敏子
(かわな としこ/60歳)

川名 敏子

暮らしの課題解決に全力。車の時速を30キロ以下に制限する「ゾーン30」の導入を提唱し、安全な街づくりをリード。市議会では広報特別委員長を務め、市民に身近で分かりやすい議会広報へと内容を刷新した。認知症のお年寄りや家族らが気軽に交流できるカフェの設置や、産前・産後ケアの充実をめざす。 【略歴】党支部長。市議3期。新潟県立糸魚川高校卒。60歳。

市川 和代
(いちかわ かずよ/62歳)

市川 和代

市議会の議会改革推進会議会長として活躍する実力派。議会基本条例の制定や事務事業評価の導入など、議会の機能強化を促進。中学生までの医療費無料化や、市内の全小・中学校へのエアコン設置などの実績も築いた。高齢者や障がい者が安心して暮らせる街づくり、教育の充実に意欲満々。 【略歴】党副支部長。市議3期。県立下妻第二高校卒。62歳。