茨城県取手(とりで)市議選(定数24)

2016年1月17日(日)告示
2016年1月24日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
阿部 洋子 (あべ ようこ) 当選 4 3 2,314 公式ホームページ
齋藤 久代 (さいとう ひさよ) 当選 4 9 1,795 公式ホームページ
落合 信太郎 (おちあい しんたろう) 当選 2 10 1,764 公式ホームページ
染谷 和博 (そめや かずひろ) 当選 3 11 1,733 公式ホームページ

定数24に対する当選者の党派別内訳は、公明4、自民1、民主1、共産4、無所属14(前回=定数26=公明4、民主2、共産4、みんな1、無所属15)。当日有権者数は9万510人。投票率は47.22%。

プロフィール

阿部 洋子
(あべ ようこ/57歳)

阿部 洋子

生活・福祉の現場に常に身を置き政策を提言。妊婦や乳幼児の母親らに子育て支援の情報を届ける「とりでスマイルメール」事業や市ホームページへのこころの体温計の導入など、数々の実績を積み上げてきた。動物愛護を進める条例の制定やコンビニへのAED設置に全力を挙げる。 【略歴】党県女性局次長、同副支部長。市議3期。青森県立青森西高校卒。57歳。

齋藤 久代
(さいとう ひさよ/59歳)

齋藤 久代

3期12年、一貫して真心こもる対話を重ねる。市議会公明党の幹事長として議会の合意形成を図り、議員定数削減をリード。食の大切さが学べる「食育かるた」の作成や、高齢者を支える地域包括支援センターの増設も推進。健康づくりに応じ、特典が付くヘルスケアポイントの創設や若者の定住促進に挑む。 【略歴】党支部長。市議3期。国学院大学卒。59歳。

落合 信太郎
(おちあい しんたろう/49歳)

落合 信太郎

地域に根差した活動に厚い信頼。自治会長や小学校のPTA会長を歴任し、児童の登校の見守り活動を続ける。身近な“御用聞き”に徹し、全小学校へのエアコン設置や、軽・中等度の難聴児のための補聴器購入費助成を実現。妊娠期から切れ目なく子育てを支援する「取手版ネウボラ」の整備などに情熱。 【略歴】党県青年局次長。市議1期。日本電子専門学校卒。49歳。

染谷 和博
(そめや かずひろ/55歳)

染谷 和博

住民のニーズを的確に捉え、市政発展のために素早く動く。警察官OBが駐在する防犯ステーションの開設や、食物アレルギーに対応した非常用食料の備蓄など、市民を守る施策を前進。空き家を適正に管理する条例の制定にも貢献した。子どもの貧困対策や、安全・安心に暮らせる街づくりに取り組む。 【略歴】党副支部長。市議2期。流通経済大学卒。55歳。