宮城県名取(なとり)市議選(定数21)

2016年1月17日(日)告示
2016年1月24日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
菅原 和子 (すがわら かずこ) 当選 1 3 1,496 -
菊地 忍 (きくち しのぶ) 当選 4 5 1,388 公式ホームページ

定数21に対する当選者の党派別内訳は、公明2、共産3、社民1、無所属15(前回=公明2、みんな1、共産2、社民1、無所属15)。当日有権者数は6万117人。投票率は42.45%。

プロフィール

菅原 和子
(すがわら かずこ/55歳)

菅原 和子

「一人を大切に」する情熱と行動の人。慢性骨髄性白血病で逝去した夫に5年間、寄り添い闘病を支えた。その際、高額療養費制度で負担軽減を実感したことから政治の重要性を痛感した。PTA会長も経験し、生徒の見守り活動を行う。青少年の健全育成会の立ち上げや朝の読書運動の推進も。女性の視点を生かした子育て支援の拡大に挑戦する。 【略歴】党副支部長。市立仙台女子商業高校卒。55歳。

菊地 忍
(きくち しのぶ/51歳)

菊地 忍

「ふるさと納税」の返礼に地元特産品を提案。市のPRと寄付額の大幅増につながり、約3億円の税収増を実現した。 寝たきりの認定を受けた高齢者が、紙おむつの支給を直ちに受けられるよう要件を改善。市ホームページから公共施設の仮予約ができるシステムの導入にも尽力した。 乗り合いバス交通網の充実に情熱。3.11で被災したまちの再建を誓う。 【略歴】党支部長。市議3期。宮城県工業高校卒。51歳。