山梨県笛吹(ふえふき)市議選(定数21)

2016年10月16日(日)告示
2016年10月23日(日)投票

全員当選、過去最高得票

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
川村 けいこ (かわむら けいこ) 当選 5 7 1,955 公式ホームページ
渡辺 清美 (わたなべ きよみ) 当選 5 8 1,931 公式ホームページ
中川 秀哉 (なかがわ ひでや) 当選 4 11 1,512 公式ホームページ

定数21に対する当選者の党派別内訳は公明3、共産2、無所属16(前回と同じ)。当日有権者数は5万8230人。投票率は62.79%。

プロフィール

川村 けいこ
(かわむら けいこ/59歳)

川村 けいこ

「一人のために とことん動く!」が信条。防災士の資格を取得し、減災、防災力向上に奮闘。東日本や熊本で災害ボランティアも。防災行政無線の電話確認サービス、運転免許証自主返納者へのタクシー券交付、障がい児医療費の窓口無料化など実現。自主防災組織の体制づくりに挑む。 【略歴】党県幹事。町議1期、市議3期。大分県立佐賀関高校卒。59歳。

渡辺 清美
(わたなべ きよみ/57歳)

渡辺 清美

気さくな人柄と圧倒的な行動力で現場第一主義を貫く。通学路交通安全プログラム策定、学校の耐震化、災害時の要援護者支援安否確認登録事業、介護支援ボランティアポイント制度、空き家対策などを実現。議会では毎回、一番で質問に立つ。指定避難所の液状化防止策、認知症対策の充実をめざす。 【略歴】党県副代表。町議1期、市議3期。大月短大卒。57歳。

中川 秀哉
(なかがわ ひでや/48歳)

中川 秀哉

「任せて安心」の頼れる力に厚い信頼。出産手当の受領委任払い、小学6年生までの医療費助成、高齢世帯への救急医療情報キット配布、防犯灯のLED化、観光・防災アプリ「観光ふえふきナビ」など実現。幼児教育の無償化、若者の雇用促進、地域経済を支える観光・農業・中小企業の支援に情熱を燃やす。 【略歴】党県青年局次長。市議3期。創価大学卒。48歳。